タイヤ交換(POTENZA S001RFT)

d0060328_17343346.jpg












まだまだ寒い日が続いていて迷いはしたんですが、
無駄にスタッドレスが減って行くのも忍びないので、
さすがにもう雪はないだろうと夏タイヤに交換しました。

夏タイヤに交換するにあたって、新車装着で6年目となる
ガチガチのPOTENZA RE050Aで暫く乗り続けるか
一念奮起して夏タイヤを新調するか悩む訳で・・・
というのも、BMWではE90からランフラットタイヤ
全面採用しているが、このランフラットがメチャクチャ高い。

しかも選択肢は、ようやく対応サイズが発売されたS001RFTか
F1で絶賛ネガティブキャンペーン中のピレリP-ZEROの2択。
ここは奮起してうちの貴重なS-SBRを使用したS001RFTに決定!
高専卒の初任給並みの価格に、思わず卒倒しそうになりながらも、
タイヤ保管もお願いしているミスタータイヤマン三鷹さんで、
交換をお願いしました。

今回は、対応サイズが発売直後という好条件もあって、フロントが
2012年12週(3/19〜週)で、リアが2012年13週(3/26〜週)という
本当に出来立てホヤホヤのタイヤでした。

で、肝心の乗り心地は、まだ、街乗り程度しか試していませんが、
スタッドレスから履き替えても、そんなに違和感を感じないくらい
普通の乗り心地になってます。(RE050Aとは大違い!)
これなら、ブリヂストンがいうほぼ普通のタイヤの乗り心地という
のも納得出来る気がするので、あとは皮剥きが済んだ後のグリップが
どんなものなのかちょっと楽しみな感じです。
[PR]
by deuxcentsix | 2012-04-08 18:46 | BMW