うなぎ

今日は、朝一で日本橋本町にある代理店でうちの事業部の製品説明会する予定だったので、雷が鳴る中、ぐしょぐしょになりながらも中央線の神田駅から小伝馬町間で歩いて行き、2時間に亘る説明会に参加。つかぽんはトップバッターだったので、約30分程度で午前中の仕事は終了〜(爆)その後は他のグループの説明を聞きながら、睡魔と必死に戦っていた…(;^_^A そして、3グループ目の説明が終わり、そのまま昼食会ということで、先方のセッティングで創業寛政年間(1800年)とかいう老舗うなぎ屋で、うな重をご馳走になる事に…(役得役得) 
 
昭和通り(国道4号)沿いにある「うなぎ・割烹 大江戸」というそのうなぎ屋は、なかなか歴史を感じさせるお店で、一階の食堂席で、2階、3階がお座敷席となっており、見るからに高そうな感じ…(^_^;;; 店に着くとすぐ3階のお座敷席に通されると、なんと席次が先方の社長の右斜め前とかなり居心地の悪い席だったが、じっくりうな重を堪能して来た(笑) 
 
そして、帰り際、お店のリーフレットを貰って来ると、食堂席の一番安いうな重でも2,100円で、極上になると6,300円…(;^_^A それを見て一瞬、背筋が寒くなったよ…(苦笑)
[PR]
by deuxcentsix | 2004-06-30 22:21